「てまり下牧薬局で健康測定会を開催しました!」

令和2年10月22日(木)に人気の骨密度測定会をてまり下牧薬局で開催しました。

当初は手首で測れる機器による測定会開催を当初予定していましたが、

機械トラブルにより、足での測定に急遽変更しての開催となりご不便をおかけしました。

そんな中、今回もたくさんの方にご参加いただきました。

今回、使用した測定器は踵を機器にセットして待つだけで、骨の強度を超音波により測定♪

測定後は、骨粗鬆症の食事療法など骨を強くするための食生活を中心にアドバイスさせていただきました。

 

骨粗鬆症は、骨がもろくなり、骨折しやすくなった状態です。

高齢者、閉経後の女性、運動不足の方などは骨粗鬆症になりやすく、骨折により要介護や寝たきりになるリスクが高まります。

骨は毎日作り変えられるため、骨量維持・形成に必要な栄養素を毎日補給することが大切です。

例えば、骨の主成分であるカルシウムは乳製品や小魚などに多く含まれているのは知られていますが、豆腐や納豆などの大豆製品、切り干し大根や小松菜といった野菜にも含まれています。

また、魚やキノコにはカルシウムの吸収を助けるビタミンD、納豆やホウレン草などの葉野菜、かぶや大根の葉には骨の強さの維持を助けるビタミンKなど、様々な栄養素が関わっています。これらのバランスを考え色々な食材から過不足なく摂ることが大切なのです。

てまり下牧薬局では、毎日の食事に栄養を補助するカルシウム剤や食品もありますので、気になる方は、ぜひスタッフまでお気軽にご相談ください♪

管理栄養士が考えた献立例もお渡ししています。

ほかにも、様々な測定会を定期的に開催しています。

次回は、11月26日(木)10:00~16:00「ものわすれ測定会&しょうが湯試飲会」を

開催予定です!!

参加料無料で予約も不要ですので気になった方はぜひ、てまり下牧薬局までお越しください。

 

(てまり下牧薬局 佐藤)

こちらの記事もおすすめ

MROラジオに生出演です。

「日本在宅薬学会学術大会のご紹介をMRO 北陸放送レオスタプラスで放送されます!」

てまりグループでOTC等勉強会を行いました。

「肌を見せる時期だからこそニキビ対策」

北陸大学で橋本社長が「高齢者の心理.行動」の特別講師をさせて頂きました!