9月15日16日てまり涌波薬局にて、『血管年齢&ストレス度』測定会を開催しました。

お薬を取りに来てくださった方、測定会を楽しみに待っていてくださった方々。たくさんの方にご利用いただきました!!

そもそも血管年齢で何が分かるの?

答えは、血管の弾力性です。

実は、血管の弾力性が損なわれる原因は「高血圧」「脂質異常症」「糖尿病」「ストレス」「タバコ・お酒」などたくさん潜んでいます。

血管の弾力性が損なわれること。つまり動脈硬化が進行してしまうことは、脳卒中や動脈硬化のリスクが高まるともいわれています!

馴染みのない血管年齢かもしれませんが、血液検査では知れない大切な検査の1つなんです!

 

そしてストレスチェック。

運動、疲れ、緊張。ストレスには様々な要因が挙げられますよね。

ココロとカラダの健康は、2つの自律神経のバランスが良い時と言われています。

それは、興奮時に働く「交感神経」と、リラックス時に働く「副交感神経」のバランスです。

つまり、適度な緊張感の中で、うまくストレスと向き合えることが大切なんです!

しかし、ついつい頑張りすぎてしまうと、体に疲れがたまりがちになってしまいます。このような状態が長く続くと、交感神経の働きが高まってしまい、心も疲れてしまいます。

そこで、心が疲れきってしまう前にストレスのセルフメンテナンスを行うことも重要なんです!

まずは、測定器を用いて、ご自身のストレス状態をチェックしてみると良いかもしれません。

 

血管年齢、ストレス度は1分半程度で測定が完了し、測定後はスタッフがあなたの測定結果を見て、優しくフィードバックさせていただきます。

毎年てまり薬局では定期的に健康測定会を実施しています。

測定会のチラシ、ポスター等を見かけた方は是非ご参加いただけると幸いです!

いつでも皆様の健康のご相談を受け付けております!!

こちらの記事もおすすめ

10月2日にてまり野々市薬局で健康測定会を開催いたしました。

てまり涌波薬局で健康測定会を開催しました。

令和2年9月24日(木)てまり下牧薬局で健康測定会を開催しました。

8月30日(日)、てまりグループの経営指針発表会が行われました。

9月2日(水)令和二年度石川県登録販売者試験が行われました。