科学的介護情報システム「LIFE」とは、

 

 

 

利用者の情報や介護サービス提供に関する内容のデータを厚生労働省へ提出することと、データ解析によるフィードバックの活用によって、科学的に裏付けられた介護の実現を目指しサービスの質の向上を図る取り組みをするためのシステムとされています。

ひとことで言うならば、
データを蓄積し、エビデンスの高い支援を行うこと。

つまり、高齢者の自立支援・重度化防止への質の高いサービス提供を
福祉事業部は強化して行っていくことになります。

また、持続可能な支援を行うことで、
利用者様が安心して暮らせる地域づくりへの貢献につながります。

てまりグループの一員として時代のニーズに沿った行動を継続いたします。

福祉事業部リハビリ課長
要明元気

こちらの記事もおすすめ

北陸大学で橋本社長が「高齢者の心理.行動」の特別講師をさせて頂きました!

5月16日(日)てまりグループの恒例行事「経営指針発表会」が行われました。

「お花見」 「お花見弁当」

【紹介したい賞】を受賞

「2021年度より取り組むLIFEとは?」