第8回てまり学術大会が開催されました

 

12月6日(日)に、第8回目となる「てまり学術大会」が開催されました。

今年は新型コロナウイルス感染予防策としてZOOMアプリを利用して行われました。

毎年行われるこの行事は、各事業所の研究成果や取り組みを発表するてまりグループの重要な行事の一つです。

当日は、薬局事業部、福祉事業部等から新型コロナウイルスの感染症防止策や、他の医療機関との連携事例など計21のテーマで発表がありました。

ここでは、事前に配られた抄録集を参考に、3会場に分かれて全社員がそれぞれ関心のある発表を聞くことができ、新たな発見も多くあります。

私は、大会前日までどこの事業所の発表を聞こうかとても悩みましたが、所属するてまり涌波薬局やてまり野々市薬局、福祉事業部の発表を傾聴しました。

どの事業所の発表もとても分かりやすくまとめられており、大変勉強になりました。

特に、しっかり伝えようとする熱意や話し方に感銘を受けたことから、私が発表者の立場になった際にはぜひ参考にしたいと思いました。

今回初めてこの行事に参加し、全ての患者様に健康と笑顔をお届けできるよう、日常業務ではしっかり責任をもって行動したいと思いました。

学術大会に向けて、様々な準備に携わって下さった皆様ありがとうございました。

てまり涌波薬局 前川

 

 

 

こちらの記事もおすすめ

10月1日に来年入社予定の内定証書授与式が本部にて執り行われました。

「ひなの家 彩 で夏祭りを行いました」

「七夕の集い」「梅干しの天日干し」 ひなの家 彩~いろどり~

ひなの家で七夕まつり

5月16日(日)てまりグループの恒例行事「経営指針発表会」が行われました。