てまりフィットネスの感染対策と熱中症予防

 

毎日暑い日が続きますね。今年は新型コロナウイルスの感染対策だけでなく、熱中症予防も必要な夏!

 

てまりフィットネスでは、熱中症予防の注意点や予防法を掲示し、職員が利用者様に水分補給の声掛けを随時行っています。また新型コロナウイルスの感染対策として以下のことを緊急事態宣言前より実施しています。

 

・密接を避けるため休憩時の椅子の間隔を広くとる

・密閉を避けるため常時、窓を開けての換気

・密集を避けるためご利用人数の分散化

・施設内、送迎車の消毒作業(午前2回、午後2回)

・マスク着用を(ご利用者様も含め)全員が徹底

・来所時の検温、体調確認、手洗い

・ビニールカーテンを必要個所に設置

また、利用者様が運動の前後に見ていただけように熱中症予防と感染対策のご案内動画を作成しテレビで流しています。テレビで感染対策を見た方からは、「こんな時期やから感染せんように、みんなで協力せんなんね」とご自身だけでなく、周りの方にも配慮され、感染対策への意識がより強くなったのではないかと思います。熱中症の予防法を見た方からは、「運動をがんばって熱中症にも注意するね。」と運動の意欲向上にもつながっていると感じました。

今後も感染対策や熱中症予防を徹底し、安心してご利用いただけるよう努めて参ります。

 

(てまりフィットネス 松山)

こちらの記事もおすすめ

8月30日(日)、てまりグループの経営指針発表会が行われました。

ひなの家で毎年恒例の夏祭りが行われました。

ひなの家押野通信第9号が発行されました。

ひなの家押野通信第8号が発行されました。 今号では、「多機能おしの俳句の会が発足」が紹介がされています。

「梅雨明けに梅を土用干し」「みんなで梅ゼリー作り」「夏祭り」「避難訓練」