2022年5月24日(火)の中日新聞様の記事に、モンゴル語に翻訳された日本の絵本が現地の小学校や幼稚園・保育園に寄贈されることに関して掲載されました。絵本の寄贈は、てまりグループ代表取締役橋本社長が会長を務める金沢西ロータリークラブからによるもので、翻訳は、昨年まで てまり西泉薬局 で実習していたモンゴルからの留学生2人が担当しました。絵本を通じてモンゴルの若い人たちに日本語や日本文化を知ってもらい、日本に来てもらいたいという思いが込められています。

こちらの記事もおすすめ

金沢リレーマラソン2022春の陣に参加しました

てまりグループ代表取締役 橋本社長 中日新聞北陸本社を訪問

てまりグループモンゴルに薬局出店へ

モンゴルの子どもたちに絵本を届けようプロジェクト

石川県中小企業家同友会の合同求人委員会セミナーに参加しました